おやぢめし

「めし」から学び、「めし」から暮らしを切り拓け!

エナジーめし

トマトの味噌汁

「トマトの味噌汁作るときは、出汁は要らない。」 ホンマかいや? どっかなにかのレシピ本かエッセイか、どなたかが書いておられた。 長い間、おっさんの心の何処かでくすぶっていたこのフレーズが、ある朝、飯を作るときに煙があがった。 汁椀一杯分の水を…

釜揚げ納豆パスタ

お腹の調子が悪くなる傾向があるとのことで、妻は小麦製品を積極的に食べない。なので、独身時代と比較すれば、家で麺料理を作って食べることが激減している。しかしオレは麺好きだ。確かに麺を喰ったら米を喰ったときよりお腹がユルくなる傾向があるかもし…

大浦さんトコのんを焼き豚丼に

日本の法律が変わったとのことで、会社勤めの人は年間5日の有給休暇を取らないと雇用主の会社が何かペナルティらしいものを課されるらしい。 新型コロナやインフルエンザに感染した時用に温存させておいたけど、今年も残り少なくなってきたので、ぼちぼち消…

スンキのお味噌汁

毎週水曜日の朝は物憂げである。 火曜日は、いつも早朝から仕事してメリパナイトランを走って、メリケン亭で呑んで一日を締める長丁場だからである。 それでもこの日は、いつもより早く目が覚めてしまった。二度寝するには時間がたりない。 ボ~っとしながら…

ひと目会ったその日から、メニューが決まることもある

目が合ってしまったら、反射的に手に入れてその日のメニューが決まってしまう食材がある。松岡家特有なのかそうでないのかは分からない。 死んだ母親にとって、それは「イカ」だったらしい。 「今日、買い物行ったらイカの奇麗なん売っとってん。」 夕飯の食…

フルマラソンを走る前のチャージ飯について

フルマラソンを走る日の朝に食べる飯の話。 フルマラソンを走り切るために必要なカロリーを人間は蓄えておくことが出来ないとされている。どれくらい足りないのかは体形や性別などの要素で異なるらしい。カロリーの不足分は走る直前や走っている最中に「食べ…

納豆とカレー

先日、勤め先の会社から災害用備蓄食品の賞味期限切れ間近のものを数点お裾分けがあった。 その中にレトルトカレーが入っていたので、ある朝の一番飯として飲んでみた。 納豆をトッピングし、味が中辛だったので少し胡椒をふりかけてみる。 育児が忙しかった…

新メニュー【手羽元のミックスビネガー煮】

2023年1月のある日曜日。 月末のハーフマラソンを控えて、夫婦共に休みが合った日曜でもある。そういう時は何が何でも走る、しかも強いのんとか長いトコとかを走るっていうのが我が家の鉄の掟である。 年末年始から見舞われていた謎の体調不良もどうやら峠を…

チャーハンと焼き飯の間とシメジ

久しぶりの休みの朝、なんぼなんでも起きなきゃアカンわよねぇ~、とキッチンへ向かう。眠い。冷蔵庫の扉を開けて冷たい麦茶を出してコップに半分注ぎ、喉の音を立てて飲み干した。美味いけど眠い。 朝飯は何を食べようか? 妻が「ご飯あるよ~。」とアドバ…

キッチンでズンドコ

コロナ7波の絨毯(じゅうたん)爆撃が、住み暮らす街にも襲い掛かっている。 妻の職場(産院)もスタッフの感染や妊婦さんの感染増加でエライこっちゃになっていて、休みが削られている日々が続く。疲れ切って帰ってくる彼女の姿を見ていると心配でたまらない…

オレのナポリタンを超えてゆけ

小麦粉が高騰しているそうな。 普段小麦粉を使う料理はしないので、買う場面が無いものの、どのくらい値段が上がっているのかスーパーの粉売り場を覗いてみると、値段もそうだけど袋に入っている量がショボい。並びに置いてあるパスタも随分と値上がりしてい…

初粕汁食って小野ハーフマラソン2021を走る

ランニングに関するイベントが、コロナ禍で軒並み中止のオンパレードやったけど、この冬あたりからボチボチ再開の動きがみられる。ええこっちゃ。ただ、参加人数を絞っているせいか、参加する費用が大幅に値上がりしているのがツライ。久しぶりやから、復帰…

まかない焼き肉が傷をいやす

1990年代やったと思う。 好きで読んでいたアメフトの雑誌の最後らへんにあったアスリートの食べ物に関するコラムの内容が印象的で、今でも心に残っている。 詳しいことは忘れたけど「身体の回復には肝臓の働きが大切やからレバー喰え」とか「脚の腱を丈夫に…

オレの「お味噌知る。」

ある時大阪の書斎(紀伊國屋書店梅田本店)で平積みされている本のタイトルに目が留まる。 「お味噌知る。」 なんちゅうベタなタイトルや・・・と思ったら土井さんの本やった。 土井善晴さんの新著で、娘の光さんとの共著やった。 もっとお味噌を知りたいと…

豚バラ塩漬とキャベツのケンミン焼きビーフン和え

血圧の薬を飲むハメになって生活で起こった大きな変化は、朝飯を食べること。呑む、いや飲むタイミングが「1日1回朝食後」と薬が入っている袋に書いてあるからだ。 oyajimeshi.net 朝食は気分次第で食べたり食べなかったりと頓着がない。なので、意識して朝…

弁当男子復活の一歩めは豚バラ塩漬け肉の雑穀米焼き飯

先日受けた精密検査の結果、血圧を下げる薬を飲むことになってしまったオレ。 2週間後の経過観察へ向けて、どうにかして下げてやろうと頑張ることにした。診察してくれた医者が言うことには、薬を少しづつ処方していって効き方を確認していきますやって。で…

精密検査と豚ロースの塩漬け

先日、健康診断結果という名の脅迫状に負けてしまって予約した精密検査を終えた。 oyajimeshi.net 今回のメインは心臓の検査。各種エコー検査に負荷心電図をとってから診察を受ける。負荷心電図ってご存知ですか?その名の通り、身体に負荷をかけた状態で心…

秋茄子の焼きびたし

前回更新した記事から1週間がたった。 oyajimeshi.net 体重は、1キロから500グラムくらい減った感じ。仕事仕事の日々が続いて走っていないことも考慮すれば、上出来のスタートだと勝手に思い込んでいる。 この日曜の仕事も何とか無事に終えて帰ろうとしたが…

減量開始ぃ〜!って何度目やね〜ん!

先月行った健康診断の結果が入っている封筒を開けてみたらエライコッチャになっていた。 心臓・肝臓に加え、血圧・尿酸値もトホホな数値に・・・。胃ぃにも大したことないって書いてあるけど何かなってるらしい。 おまけに3日ほど前から腰の具合が悪化したの…

はじめてのケンミン焼きビーフン

ある日、何気についていたテレビ番組で、焼きビーフンがどうのこうの言うてるところに目と耳が留まる。 パートナーは作ったこと無いわ〜と言い、オレも思い返してみて食べたことはあるけど作ったこと無いな〜って気づいた。そのとき、会話はそれ以上発展する…

ちょっとじゃない「ちょっとぞうすい」とヘンテコな夢からオレの10月が始まった

10月の始まりは、なんともヘンテコな夢からの目覚めからだった。 昔働いていたウェスタンショップに居る夢で… 場所は神戸三宮のヒューストン101、サンプラザから移転して取り扱い商品を面白雑貨からウェスタングッズへ切り替えて展開し始めた6坪にも満たない…

ひっくり返るほど美味いわけでもないお好み焼きがエエんやん。

職場での昼飯どき、月に2,3度くらいの頻度で徒歩5分の公設市場にある粉もん屋の「豚玉焼きそばセット」をチョイスする。普段は470万円やけど、市場の特売日には450万円になる。店の名前はなんやったっけ?老夫婦と思われる2人で切り盛りしていらっしゃる。 …

ビビりのオヤヂは男爵イモで秋を迎える

毎年、酒屋あるいは酒コーナーに「キリン秋味」が陳列されているのを見て、オレは夏の終わりを観念する。そんな時、早く秋が終わって冬が過ぎて鼻が詰まる春をぶっ飛ばして夏が戻って来て欲しい・・・といつも思うのだけど、オレも人生に終わりが見え始めた…

チベンチベン観ながら餃子を食べる

先月暮れの話。 夏の甲子園の決勝戦がなんと「智辯学園 対 智辯和歌山」つまり「チベンチベン」な珍しいさマックスの組み合わせになったということで、パートナーと試合が始まる前に走っておこうとなって、お城周り(姫路城)の外側1周2キロ強のコースをグ…

愛の野菜スープ

オノロケで恐縮やけど、パートナーが時折作ってくれる野菜スープが最強に美味い。 ベーコン、ソーセージ、鶏肉にいろんな野菜がドバーッと入っている。味はトマトベースで塩気は食べるときに好みと気分で足して食べる。 パートナーは元々料理に頓着(とんち…

朝から焼き飯な気持ち

ある日曜の朝、腹がへったので起き上がる。 冷蔵庫を開けてみるとラップにくるんだ白飯があったので、そいつを使おうと取り出した。 午後から高校野球や競馬の中継があるので、走るなら午前中から正午。なら少しボリュームあるモン食べたいかな?という気持…

進む「反射飯」

飯を食べるとき、どうやって愉しもう? ってのが「おやぢめし」の基本。 凝ってみるときもあれば、手抜きするときもある。 ただ、毎回そんなことを頭で思いめぐらせるのではなく、考えることなく喰う飯というのがある。美味いことを頭ではなく身体で理解して…

2人の定番メニューが増える~鶏むね肉と青じそとチーズのこねくり回し焼

ある日、パートナーから「これ作ってほしい」と何処かのレシピサイトのスクショが添付されたメールが届いた。なんでもベランダで育てているシソがずいぶん大きくなって食べごろだから、これで食べてみたいとのこと。 ほぉ~、切って混ぜて焼いてホイっ・・・…

高級アスパラガスを喰って浮かんだ新しい課題

今日の話はタイトル通り。高級なアスパラガスを喰って疑問が浮かんだけど浮かんだだけで解決の糸口が全くわからないという中途半端にも度が過ぎる内容。この日この時こう思ったことを記録する健忘録です。なので、あまり読むのを勧めません。 おやぢめしを愉…

口が「もっこす」になったのでニラ胡椒を作ってみた Version1

神戸に住んでいる人、あるいは神戸に良く訪れる人で、時おり私に込み上がるこの感情に共感してくださる方は、何パーセントくらいいるのだろう? 「口がもっこすや・・・」 「もっこす」は神戸市兵庫区大倉山にあるラーメン屋。高校卒業したころあたりから食…