おやぢめし

愉しく暮らしたけりゃ「飯」から学び、「飯」から切り拓け!

朝から焼き飯な気持ち

f:id:oyajimeshi:20210830122210j:image

 ある日曜の朝、腹がへったので起き上がる。

冷蔵庫を開けてみるとラップにくるんだ白飯があったので、そいつを使おうと取り出した。

午後から高校野球や競馬の中継があるので、走るなら午前中から正午。なら少しボリュームあるモン食べたいかな?という気持ちになった。

白飯は少し日にちが経っているのか結構固かったので、チャーハンじゃなく焼き飯を作ることにした。

 

中火にかけたフライパンに油を敷いて白飯を入れてほぐす。

ほぐし終わったら卵を割り落して卵ご飯みたいにかき混ぜる。

しばらく放っておいてお好み焼きみたいに焼く。

ひっくり返して裏面も焼く。

そのうち全体がほぐれてくるのでフライパンを回しながら炒めて水分を飛ばす。

ほぐれきったなと感じたらチャーハンの素を入れる(この日は永谷園

チャーハンの素が全体に混ざったなと感じた頃に刻みネギを入れて出来上がり。

 

皿に盛った焼き飯の上に、姫路の大浦精肉店で買った焼き豚についていたタレを適量ふりかけていただくと劇的にトレビヤ~ンな味に変わる。

 

みんなも、家の近くにある焼き豚の美味しい肉屋とは常に仲良くしておいた方がいいよ。