おやぢめし

「めし」から学び、「めし」から暮らしを切り拓け!

Instagram始めました。

途中で休眠状態になった時期もありましたけど、このブログを書き始めてから10年が経ちます。 最初はシングルファザーの子育てにおいて、自分が一番大切にしていたテーマだった「飯(めし)」のことを記録するのが目的でした。 仕事から帰って、子供たちと共…

オレのナポリタンを超えてゆけ

小麦粉が高騰しているそうな。 普段小麦粉を使う料理はしないので、買う場面が無いものの、どのくらい値段が上がっているのかスーパーの粉売り場を覗いてみると、値段もそうだけど袋に入っている量がショボい。並びに置いてあるパスタも随分と値上がりしてい…

ある日の野菜炒め

野菜が食べてぇ 心の、いや胃袋の声が聞こえてきたら急げ。それは、かなりの危険信号だ。おやぢの暮らしにおいて、身体の管理は最重要案件。いったん乱れると、若い時のような戻り方はもう出来ないから、乱れる前に出来るだけ何とかしてあげよう。 おやぢの…

かさ増し

先週末のこと。コロナ禍で何度も延期されていた、ラン友さん主催の「みんなのlive」が神戸元町のメリケン亭で行われた。 今回は、ラン友さん4名で結成したユニット「メリケンムーン」で参加、ナニを演奏したかはナイショで、感染対策をしながら久しぶりの音…

他人の餃子は何の味?

仕事で、遅番→早番のパターンで睡眠時間が減る日なのに、パソコンつけてたらGYAOでドラマ「仁」がやってるのに目が留まり、つい観てしもうたら沼にハマって翌日の早番仕事が少々キツかったある日のこと。この日は仕事が終わったあとで、昨年鼻の手術をした経…

蕪のシチューを初めて作るの巻

丹波篠山ABCマラソンに続き、姫路城マラソン2022が中止という知らせを受けて、ただただテンションが下がるオレたち。 気晴らしに何か花でも買おうかいな~っと、車をチョロっと走らせたところにあるJAグループの販売所「旬彩蔵 書写」へ出かけた。 別棟にあ…

松岡餃子のアナザーバージョン

とある週末、パートナーから、またまた餃子のリクエストを受けた。登板間隔が詰まっていたので、今回はいつもと違う雰囲気で応えてみた。キャベツの代わりに白菜を使うバージョン。これは死んだオフクロから教わった餃子である。材料は、豚ミンチにニラ、白…

菜っ葉炊いたん

昔、実家で犬を飼っていた。死んだときに悲しすぎたので1頭っきりやったけど。名前は岩太。松岡 岩太。 岩太くんは、散歩に出たときに時々草をガシガシ食っていた。腹の具合が悪いときにコレをやる。おおむね下痢便が出るので始末が大変やった記憶がある。オ…

松岡餃子に強力な味方が見つかった話

先週末の「おやぢめし」は、パートナーのリクエストがあったので餃子を作ることにした。今年2回目になる。 駅まで迎えに来てくれた彼女の車に乗って、お城近くにある馴染みの酒屋で「美味しそうなん」を1本連れて帰った。なので、食材の買い物は酒屋の道沿い…

ガラスの腰とお野菜炊いたん

1昨年秋にひどく痛めた腰が、なかなか完治しないまま1年が過ぎ、昨年末にまた痛めてしまった。3週間たった今も一進一退を繰り返すままだ。今年の目標レースである丹波篠山ABCマラソンへ向けての身体作りは長梅雨状態だ。 毎週火曜の夜に行っている「メリパナ…