おやぢめし

愉しく暮らしたけりゃ「飯」から学び、「飯」から切り拓け!

眠くてしんどい時こそ唐揚げ弁当だぜ。

長男は、今春から市内にある某企業へ就職して社会人生活をスタートした。
車通勤が出来るようになれば随分変わるのだけど、今しばらくは電車&バスを使った通勤なので朝は始発、残業のある時は最終バス近くに乗っての帰宅という生活が続いている。
一応おやぢとして、送り出しと出迎えはしてあげたいところ。
しかし、オレも只今新しい生活スタイルを確立するために思考錯乱中の毎日を過ごしており、親子とはいえ他人のことに構っている時間も惜しく感じることが多いのが正直な気持ち。
☆2015-06-03.jpg
ってなところで、気持ちを伝えることが出来るのは「出来立て」の弁当を持たせることだ。
ナニはともあれ、炊き立ての白飯、出来立て・揚げたての唐揚げを詰めるだけ詰めて渡してやった。