おやぢめし

愉しく暮らしたけりゃ「飯」から学び、「飯」から切り拓け!

先人方のおやぢめし

両親や祖母など、身近だった人の「おやぢめし」について書いています。

ばあさんの味噌汁

積極的に何かを作る気分にならない朝もある。 パートナーが昨晩から夜勤で不在だったのが主因だろう。昨日オンラインのランイベントで20キロ以上走った疲労がゴリゴリに溜まっていたのもあった。なので身体が回復したがっているのか?強い空腹感が湧き上がっ…

親父のおやぢめし~前書き・2

この記事は拙ブログ「親父のおやぢめし~前書き」 oyajimeshi.hatenablog.com からの続きです。 ********** 久しぶりに会った親父の印象は「小さなったな~。」の一言。怒りは湧かない。 親父の再婚相手の女性そしてボクの当時の奥さん、それぞれが初対面と…

親父のおやぢめし~前書き

始まりは3年前だった。 ある日突然見知らぬ番号から電話がかかってきたところから始まる。 いぶかしげに応対すると恐縮してそうな見知らぬ声がする。 声の主は会ったことのないボクのいとこ、実の父親の兄の次男だった。 話の内容は父親のことで、最近歳がい…