おやぢめし

「めし」から学び、「めし」から暮らしを切り拓け!

潮屋のコロッケそば

阪急梅田駅に隣接するJRの高架下は路地のようになっており、食いもの屋や呑み屋が多数営業している。「新梅田食道街」と呼ばれるエリアだ。「食堂」ではなく「食道」と名乗っているのが面白い。 JR大阪駅から勤務先へ向かう際、ほぼ毎日この路地のどこかを通…

人生初のシュウマイ作り

世の中がコロナ禍を「なかったこと」にしようと数カ月が過ぎて、箍(たが)が緩む人が増えるのは仕方がない。そして緩んだその先で、ホンマに無かったことになってしまった人が出てきたらしい。私の周りでもそうなのだけど、助産師の妻の勤務先でもスタッフ、…

あんかけは夏に

先週末は、注文していた机の搬入に伴う我が部屋のセッティング&模様替え、トイレのリニューアル工事など、珍しい出来事が続いたのに加え、妻が体調の不良を訴えたため、家の中で引きこもっていた。妻の体調不良の原因に仕事先でコロナ感染した妊婦さんとガ…

2023年・夏の素麺事情

この1.2年、素麺のセルフ消費量が急上昇しているのだけれど・・・。 oyajimeshi.net 今年の夏は、このブログなど全く見ていない&いるはずもない方々から、素麺をいただく機会が多い。関西に住んでいるので、素麺やっぱり揖保乃糸。しかも黒い帯で巻かれてい…

スンキのお味噌汁

毎週水曜日の朝は物憂げである。 火曜日は、いつも早朝から仕事してメリパナイトランを走って、メリケン亭で呑んで一日を締める長丁場だからである。 それでもこの日は、いつもより早く目が覚めてしまった。二度寝するには時間がたりない。 ボ~っとしながら…

レモンカルパス

腹減ってるわけじゃないけど、何か酒のアテが欲しい。 そんなとき、独身時代・シングルファザー時代から、たまに作るメニューがある。その名は「レモンカルパス」。 サラミソーセージ(高級であればよいけど、そうでなくても構わない)を適当にスライスして…

春のナポリタン

日曜出勤した後の振替休日な火曜の午後のこと。 二度寝を決め込んでのんびりと起きて、妻が作ってくれた具沢山の味噌汁と納豆飯を一緒に食べたにも関わらず、当の本人が午後の早い時間に「なんか少しお腹減ってきた。」と口走る。 夜にはメリパナイトランが…

ひと目会ったその日から、メニューが決まることもある

目が合ってしまったら、反射的に手に入れてその日のメニューが決まってしまう食材がある。松岡家特有なのかそうでないのかは分からない。 死んだ母親にとって、それは「イカ」だったらしい。 「今日、買い物行ったらイカの奇麗なん売っとってん。」 夕飯の食…

煮麺に春の香りを

花粉症がひどくなって出てしまった喘息の症状が治らない。 体力の低下が華々しく、2ケ月前にフルマラソン完走したなんて信じられない。 しかしまあ、なんだ。呼吸がままならない、つまり酸素を体内に充分吸い込むことが出来ないままでいるってのは、筋肉は…

Summer Nerves(サマーナーバス)とチャルメラ

従弟からLINEで連絡があって、「教授」こと坂本龍一さんが亡くなったことを知った。 先日某国営放送でやっていた教授の番組を録画して観たら、ずいぶんと具合が悪そうな様子だった。だから、連絡が来たときはビックリしたというより、とうとう…という気持ち…