おやぢめし

愉しく暮らしたけりゃ「飯」から学び、「飯」から切り拓け!

口が「もっこす」になったのでニラ胡椒を作ってみた Version1

神戸に住んでいる人、あるいは神戸に良く訪れる人で、時おり私に込み上がるこの感情に共感してくださる方は、何パーセントくらいいるのだろう? 「口がもっこすや・・・」 「もっこす」は神戸市兵庫区大倉山にあるラーメン屋。高校卒業したころあたりから食…

おやぢめしでパートナーの胃袋をつかむ

今日は「おやぢめし」を愉しむことが、異性の心をつかむきっかけになるかも知れないという、とても重要な話。 しょうもないオッサンは、柄にもなく「モテたい」という衝動に駆られることがあります。そりゃあオッサンも人間です。時折人並な幸せを手に入れた…

ばあさんの味噌汁

積極的に何かを作る気分にならない朝もある。 パートナーが昨晩から夜勤で不在だったのが主因だろう。昨日オンラインのランイベントで20キロ以上走った疲労がゴリゴリに溜まっていたのもあった。なので身体が回復したがっているのか?強い空腹感が湧き上がっ…

ポシャったオッサンが呟く「復活の真言」

「何か喰わな・・・。」 「何食べよ?・・・。」 これは、オッサンが大なり小なりドジを踏んだりポシャったりして、ひとしきり落ち込み倒したあと、再び立ち上がるための真言です。 さて、ドン臭いポシャりのオッサンが、再び立ち上がって残りの人生を歩んで…

ローリングストック消費的きつねうどん

正月用に買っておいたうどん用の「おあげさん」の賞味期限がやってきたので、今日の朝食メニューは強制的にきつねうどんになった。 麺は、姫路のローカルスーパー「ボンマルシェ」で揖保郡の(株)姫太郎製の袋入りゆでうどんを購入。きつねうどんには讃岐のよ…

かつて「おやぢめし」は子供達との大事なコミュニケーションやったけど・・

今日の話は、子供達がまだ小さな頃、独りで働きながら育てていく上で「食事」を大事なコミュニケーションと捉えて頑張って作って食べさせていたけど、どうもやり過ぎてしまった弊害みたいなものが現在に表面化したのかもしれないって内容です。 離婚をしたと…

引越ししてきました。

シーサーブログでやっていたものの、メルアドやパスワードの度重なる紛失で長い間凍っていた松岡マサヒロの飯ブログ「おやぢめし」。 幸か不幸か再ログインが出来たので、リフレッシュも兼ねて引越ししました。 前回の記事から4年以上の時が流れて、2人のハ…

久し振りの投稿は「ハンコ飯」で…

スマホアプリで投稿すると画像が妙に粗くなるのが嫌で、パソコンから投稿するのも面倒やな…って思っているうちに、更新する習慣が無くなってしまった。 このままだと一生再開できそうにないので、このままボチボチと仕切り直しする。 昨年の4月に高校を無事…

節約と癒しを兼ねた大根菜を使うメニュー2種

近所にある近郊で採れた野菜を販売している店で大根の間引き菜が100円で売っていた。 上の菜っ葉部分は、よく洗ってから湯通しして出汁醤油味で炒め、仕上げに胡麻油で風味をつける。 そば焼酎のお湯割りと一緒にチビチビやりながら「剣客商売」を読み直す。…

見るのも胸が悪くなる弁当

次男は高校1年生。硬式野球部に所属している。親に似て身長体重がイマイチ増えないこの頃。練習量も増えてきたので、とにかく食べさせないとダメなんだけど学校では間食が禁止されている。 悪いが順守していると彼の身体が持たない。オレの手作り部分は、豚…